ネットビジネス ニューリッチ

ネットビジネスのやり方

MENU

ネットビジネスでニューリッチ!

ネットビジネスはニューリッチと呼ばれる人を生み出しています。

 

ネットビジネスは、

 

 

 

  • 比較的新しいビジネスである
  •  

  • 既存のビジネスより成功するスピードが速い

 

 

 

この2点から、新たな成功者を生み出してきました。

 

成功者=リッチなので、ニューリッチというわけです。

 

 

なぜこんなニューリッチについて解説するかといいますと、ここにネットビジネスの仕組みが特徴的に反映されているからです。

 

それを、2点に分けて説明します。

 

 

比較的新しいビジネスである

 

ネット自体、まだまだ世に出て20年も経っていません。これ自体、新しい証拠です。

 

新しい分野で先進的にビジネスをする人って、比較的簡単に成功(=ニューリッチ)できます。

 

最初に車を爆発的に生産する方法を思いついたフォードさんとか、音楽のダウンロード販売をソフトからハードまで用意した、アップル社とかそれにあたります。

 

また、これは想像なんですが、電話が普及し始めた頃に電話を手に入れて、注文のための電話番号を広告に入れていたら、かなり有利に儲けることができると思いませんか?今の通信販売といったところです。

 

先行者利益ともいうのですが、新しい方法を早く実行した人ほど、より多く稼ぐことができます。

 

と、いうことは、ネットが一般化しだした今、ネットで稼ぐのはリアルで商売をするよりはるかに有利といえませんか?

 

参入障壁が数年前より少しだけ高くなったとはいえ、その分情報量が豊富な現在、新しいネットという分野で稼ぐことはまだまだ可能です。

 

少なくとも、これからの時間の流れで、今この瞬間が稼ぎやすいのは確実だと考えます。なぜなら、アフィリエイターや情報起業家は、今この瞬間も誕生し続けていますし、その存在を知っている人も増え続けているのですから。

 

TVでまだ「雑貨屋さん」とか「デザイナー」とかと並んで特集されていない今が、チャンスといえると思います。

 

 

既存のビジネスより成功するスピードが速い

 

あえて「速い」と書きました。「早い」ではありません。

 

それだけ、ネットビジネスはやり方によっては速く成功できるのです。この速さも今までに無いスピード、つまりニューリッチと呼ばれる所以です。

 

ではなぜ速いのか?理由は大きく分けて2つあると思います。

 

1つ目は、大規模な初期投資がいらないこと。

 

これは他のページでも書くと思いますが、個人がどれだけ大掛かりにホームページやブログやメルマガを立ち上げても、最初はせいぜい数万円から数十万円です。これも、あくまでお金を使う方法で始めたら、の話です。

 

ところがリアルなビジネスであれば、店舗をかりたり運転資金を借りたり仕入れをしたりしなければなりません。人を雇ったり、商品を開発したり、お店であれば内装工事なんかも必要でしょう。このような投資が、ほとんどいならないのがネットビジネスなのです。

 

 

2つ目は、パソコンの前でできること

 

リアルなビジネスでは、営業をしたりと、物理的に時間や手間がかかります。それが、ネットビジネスではパソコンの前でできるのです。

 

もちろん、らくらく儲けるとかほったらかしとかではありませんので、インターネット上での営業や店舗を借りるようなこともしなければいけませんが、それでもリアルよりはずっと簡単でお手軽です。

 

ちなみに、いくらネットビジネスといっても、人とのつながりは大切ですのでじっとパソコンの前にいるわけにはいきません。むしろ、セミナーや懇親会で起業家やアフィリエイターでつながりをつくり、情報を仕入れたほうが稼ぐ仕組みを作りやすいのは確かです。

 

ただ、そうして得た人脈や情報を活用するのは、やはりパソコンの前での作業になるのです。どこかの現場に足を運んだり、外回りをするような時間は必要ありません。

 

 

 

このページでは、ネットビジネスの成功者がなぜニューリッチと呼ばれるかを解説しました。速くニューリッチになれるよう、正確な稼ぐための方法を仕入れてくださいね。

関連ページ

ネットビジネス超入門は稼げるのか?
ネットビジネス超入門についてお伝えしたいことがあります。